[本文はここからです]

IEC規格の制定手順

IEC規格は通常次の6つの段階を踏んで作成されます。新作業項目の提案が承認された後、36ヶ月以内に国際規格の最終案がまとめられることとなっています。

(1)新業務項目(NP)の提案

(2)作業原案(WD)の作成

(3)委員会原案(CD)の作成

(4)国際規格原案(CDV)の照会及び策定

(5)最終国際規格案(FDIS)の策定

(6)国際規格の発行

注1) NPとCDVの同時回付

TC/SC の議長及び幹事は、SMBがプロジェクトを予備段階に戻した場合や、TC/SC会議で提案され議論された場合等、完成度の高いドラフトが投票にかけられる状態にある時など適当な場合には、NP投票とCDV 投票を並行的に行うことができる。

NP とCDV の投票は、明確に2つに区別された関連文書および投票用紙で区分され、投票期間は通常プロセスと変わらず、NP は3ヶ月、CDV は5ヶ月である。

NP 投票期間中は、“PNW”段階にあるとみなされる。NP 投票期間が終わると、TC/SC の幹事は投票結果(RVN)を作成する。業務項目が承認されなかった場合、RVN が直ちに発行され、CDV 投票は中止となる。

NPが承認された場合、CDV 投票はそのまま続けれ、当プロジェクトは“CDV”段階にあるとみなされる。CDV 投票の期間が過ぎた後、TC/SC 幹事は通常通りに投票結果を作成する。

IEC刊行物の制定手順
IEC刊行物の制定手順

IEC配布物の種類

1.TC/SCによって開発される規範的出版物

2.TC/SCによって開発される参考出版物

3.TC/SC以外で開発される参考出版物

[本文はここまでです。]

▲このページの先頭へ