ホームへ戻る前のページへ戻る

JIS原案作成テンプレートについて

JIS原案作成テンプレート(JIS Draft Template、以下 JDTという。)は、JIS原案を作成する際の定型文入力、レイアウトの統一等をサポートするもので、これを利用することによりJIS原案作成の負担が軽減されます。また、JDTを利用して作成されたJIS原案はJIS作成・閲覧システムとの親和性があることからJISC審議から公開までが迅速化され、JISの速やかな普及が図られます。JIS原案の作成の際は、操作マニュアル(基本編)をご一読のうえ、このJDTをご利用ください。さらに詳細な操作については、操作マニュアル(応用編)をご覧ください。

◆お知らせ◆

○お知らせ(掲載日:2018年2月13日)
 JDT2017の数式編集機能について、(一財)日本規格協会から「お知らせ(2018年2月9日)」がありますので、下記URLをご確認ください。
URL: https://www.jsa.or.jp/dev/iso_domestic01/


○e-JISCのシステム更改に伴う、JIS原案word文書のファイル形式の変更について(掲載日:2017年3月13日)  
 平成29年3月にシステム更改を行い、新e-JISCの運用を開始しました。更改の詳細は、工業標準策定システムの移行について[平成29年3月]をご覧ください。
 今後は新e-JISCで電子申請をしていただきますが、新e-JISCはJIS原案word文書をword2007形式(*.docx)に統一し、従来のdoc形式をアップロードできなくなりました。

 

(1)動作環境

◆JDT2017

  以下の環境については、JDT2017をご利用ください。

OSとWordの組合せ Windows 10(32bit)と Word 2016(32bit)
Windows 10(64bit)と Word 2016(64bit)
Windows 8.1(32bit)と Word 2013(32bit)
Windows 8.1(64bit)と Word 2013(64bit)
Windows 7(32bit)と Word 2013(32bit)
Windows 7(64bit)と Word 2013(64bit)
Windows 7(32bit)と Word 2010(32bit)
Windows 7(64bit)と Word 2010(64bit)
CPU 動作周波数 1GHz以上を推奨
メモリ 2GB以上をそれぞれ推奨(規格票のページ数と内容による)
画面 1024×768以上を推奨
注)画面解像度が低い場合、メニューの表示が一部カットされることがあります。予め御了承ください。

(2)セットアップファイル及び操作マニュアルの入手方法

 以下の“ファイルのダウンロード”からJDT2017のセットアップファイル、及び操作マニュアル(基本編/応用編)をダウンロードしてください。

(注1) JDTはJIS原案作成の目的でご使用ください。詳しくは、インストール時の使用許諾をご確認ください。

(注2) 使用回線の制限からダウンロードできない場合、(3)のヘルプデスクの宛先に、“団体名・担当者名・住所・電話番号・FAX番号・e-mailアドレス”の連絡をお願いします。

ファイルのダウンロード

ファイルの容量が大きいため、ダウンロードに非常に時間がかかる場合があります。予め御了承ください。

JDTのセットアップファイル

JDT2017JDT2017ver1.0setup.exe(EXEファイル 約15MB)

平成29年10月3日版
操作マニュアル(基本編) PDFファイルJDT2017manual_kihon.pdf (PDFファイル 約4MB)
平成29年10月3日版  
操作マニュアル(応用編) PDFファイルJDT2017manual_ouyou.pdf(PDFファイル 約1.5MB) 平成29年10月3日版    
 

テンプレートのセットアップ

「操作マニュアル(基本編)」を参照し、JDT2017のセットアップを行ってください。

 

(3)JDTの利用に関する問合せ先

一般財団法人日本規格協会 規格開発ユニット JDT ヘルプデスク e-mail:jdt@jsa.or.jp


▲このページの先頭へ
ホームへ戻る前のページへ戻る