ホームへ戻る前のページへ戻る

JIS C 0950:2005で規定する含有マークのダウンロードについて

平成17年12月21日

経済産業省情報電気標準化推進室

【規格の制定趣旨】

この規格は、サプライチェーン及びライフサイクルの各段階における特定の化学物質の管理の改善を促進するとともに、一般消費者の理解を容易にし、資源の有効な利用の質の向上、及び環境負荷の低減を図り、適切に管理された電気・電子機器をより普及させることなどを目的としています。

 

【規格の概要】

電気・電子機器における特定の化学物質の含有率が含有基準値を超えている場合に、その情報を機器本体、機器の包装箱(外箱)、カタログ類(取扱説明書、印刷物、ウェブサイトなど)へ表示する方法について規定しています。

○対象機器:テレビエアコン、冷蔵庫、洗濯機電子レンジ、衣類乾燥機、パソコン

○特定の化学物質:鉛(Pb)・水銀(Hg)・カドミウム(Cd)・六価ク ロム(Cr)・ポリプロモフェニル(PBB)・ ポリプロモジフェニルエーテル(PBDE

 

【含有マークのダウンロード】

本規格で規定するマーク(含有マーク)を無料ダウンロードできます(JPEGファ イル 32.3KB)。

※なお、本規格で参考としているマーク(グリーンマーク)は、社団法人電子情報技術産業協会より配布しています(申請については、こちら をご覧ください。)。

 

1.JIS C 0950:2005の閲覧は、データベース検索より可能です。

2.規格票は、(財)日本規格協会より購入できます。

▲このページの先頭へ
ホームへ戻る前のページへ戻る