ホームへ戻る前のページへ戻る

JISマーク表示からわかること

1.JISマークとともに表示される事項

  認証された鉱工業品等には、JISマークのほかに、次の事項が表示されます。

(1)JISマークの近傍

  • JISの番号(省略される場合があります。)
  • JISの種類又は等級(JISに規定されている場合)
  • 登録認証機関の名称又は略称・登録商標
  • 電磁的記録にあっては「Software」、役務にあっては「Service」の文字

(2)認証製品等

  • 認証事業者の名称又は略号(略称、記号、認証番号、登録商標をいう。)
  • その他JISで定める表示事項等

JISマークの例

JISマークの例

:登録認証機関の略称

:JISの番号

:種類・等級

:認証番号

2.認証番号の見方

 認証番号は、登録認証機関と認証取得者の両方が一つの番号で特定できるように設定されていますので、次のことが分かります。

例: AB 01 05 001

<番号の意味>

3.認証番号から事業者名などを調べる

 認証番号が分かれば、認証事業者に関する下記のことが、こちらの認証取得者検索のページで調べられます。

▲このページの先頭へ
ホームへ戻る前のページへ戻る