APEC/SCSC(Sub-Committee on Standards and Conformance)

■2019年8月

2019年第2回APEC 基準・適合性小委員会(SCSC2)がチリ・プエルトバラスにおいて開催されました

 2019年8月21-22日に2019年第2回APEC 基準・適合性小委員会(SCSC2)がチリ・プエルトバラスにおいて開催されました。我が国からは経済産業省基準認証経済連携室が参加し、5件の報告を行いました。

 繊維製品の機能性加工に関するプロジェクトの報告においては、第3回ワークショップ(台北)の結果報告を行い、今後の活動計画について紹介しました。各国規格と国際規格との整合化調査活動に関しては、2019年に実施した99件の国際規格についての調査活動結果を報告しました。WTO/TBT会合に関する報告では、2019年の3月と6月のTBT公式及び非公式会合の動向や、3つのテーマ別セッション(良き規制慣行、適合性評価手続き、透明性)などを紹介しました。また、新たに採択が確定した「ファインバブルの応用技術」及び「ISO14080(気候行動の方法論のための枠組と原則)の利活用」に関する2件のプロジェクトについて、今後の計画を紹介しました。

 次回のSCSC会合は2020年2月にマレーシアで開催される予定です。

■2019年2月

2019年第1回APEC 基準・適合性小委員会(SCSC1)がチリ・サンティアゴにおいて開催されました

 2019年2月26-27日に2019年第1回APEC 基準・適合性小委員会(SCSC1)がチリ・サンティアゴにおいて開催されました。我が国からは経済産業省基準認証経済連携室が参加し、3件の報告と2件のプロジェクト提案を行いました。 

 繊維製品の機能性加工に関するプロジェクトの報告においては、第1回ワークショップ(ワシントンDC)及び第2回ワークショップ(ジャカルタ)の結果報告を行い、今後の活動計画について紹介しました。各国規格と国際規格との整合化調査活動に関する報告では、2019年に実施予定の調査活動について計画の説明を行いました。WTO/TBT会合に関する報告では、2018年11月のTBT公式会合で提起された、特定の貿易上の懸念事項(Specific Trade Concerns)や、第8回3年見直しの結果などを紹介しました。また、「ファインバブルの応用技術」、「ISO14080(気候行動の方法論のための枠組と原則)の利活用」に関する2件のプロジェクトについては、実施内容の見直しを行ったうえで今回のSCSC1で再度提案を行いました。

 次回のSCSC会合は2019年8月にチリで開催される予定です。

■2018年8月

2018年第2回APEC 基準・適合性小委員会(SCSC2)がパプアニューギニア・ポートモレスビーにおいて開催されました

 2018年8月8-9日に2018年第2回APEC 基準・適合性小委員会(SCSC2)がパプアニューギニア・ポートモレスビーにおいて開催されました。我が国からは経済産業省基準認証経済連携室が参加し、3件の報告と2件のプロジェクト提案を行いました。

 繊維製品の機能性加工に関するプロジェクトの報告においては、プロジェクトの実施計画を説明して第1回のワークショップを2018年11月にワシントンDCで開催することを紹介しました。各国規格と国際規格との整合化調査活動についての報告では、6つの分野における24規格についての調査結果を発表し、APECエコノミーにおいて国際規格と整合化された規格が増加していることを示しました。WTO/TBT会合についての報告では、2018年の3月と6月の公式会合で提起されたSTC(Specific Trade Concerns)や、TBT通報の新しいシステムなどを紹介しました。また、「ファインバブルの応用技術」、「ISO14080(気候行動の方法論のための枠組と原則)の利活用」に関する2件のプロジェクト提案を行いました。

 次回のSCSC会合は2019年2月にチリで開催される予定です。

■2018年2月

2018年第1回APEC 基準・適合性小委員会(SCSC1)がパプアニューギニア・ポートモレスビーにおいて開催されました

 2018年2月27-28日にパプアニューギニア・ポートモレスビーにおいて開催されました。我が国からは、経済産業省基準認証経済連携室が参加しました。

 我が国からは、抗菌性能試験に関するプロジェクトの成果報告、各国規格と国際規格との整合化調査活動やWTO/TBT会合について報告を行いました。また、「繊維製品の機能性加工」、「ファインバブルの応用技術」、「ISO14080(気候行動の方法論のための枠組と原則)の利活用」に関するプロジェクト3件の新規提案を行いました。

 次回のSCSC会合は2018年8月に開催される予定です。

▲このページの先頭へ