二国間協議・協力

日EU基準認証WG

    1995年以来、基準認証分野における日EU間協力の重要性に鑑み、日EU基準認証WGを実施しています。会合では、双方の標準化及び適合性評価に関する政策についての意見交換や個別分野における基準認証関連の情報共有を行っています。

   2024年4月にベルギーのブリュッセルで開催された第25回会合では、双方の直近の基準認証政策に加えて、標準化人材育成に関する今後の協力や、情報共有の更なる活発化について意見交換を行いました。

    

日韓基準認証定期協議

   1979年以来、基準認証分野における日韓間の協力の重要性に鑑み、日韓基準認証定期協議を実施しています。双方の標準化及び適合性評価に関する政策についての意見交換や個別分野における基準認証関連の情報共有を行っています。

   2023年7月に東京都において開催された日韓基準認証定期協議では、標準化分野における若手人材の育成プログラム及び、サステナブルモビリティ、災害食を含む個別分野における国際標準化協力等について意見交換を行いました。

日中標準化協力ダイアログ

   2007年以来、基準認証分野における日中間の協力の重要性に鑑み、日中標準化協力ダイアログを実施しています。双方の標準化及び適合性評価に関する政策についての意見交換や個別分野における基準認証関連の情報共有を行っています。  

 2023年7月に東京都において開催された日中標準化協力ダイアログでは、国家規格に関する日中間の定期的情報交換及び、災害食を含む個別分野における国際標準化協力等について意見交換を行いました。

ISO Pメンバー・ツイニング

 ISOでは、各国の国際標準化への参画を促すために、標準化機関同士でパートナーシップを締結して標準化に関する知識や経験の共有をする P member Twinning 制度を設けています。

 JISCは、2021年度より2年間の契約で、ケニア基準局(Kenya Bureau of Standards KEBS)に対し、ISO/TC 207(環境マネジメント)の会議への参加を支援するためのトレーニングを実施しました。

 

[本文はここまでです。]

▲このページの先頭へ